« ファイルとフォルダの構造改革 | トップページ | 持ち物の紛失防止にこんなものが欲しい »

ドラゴンクエストシリーズの主人公は話さない?

 「はい」「いいえ」しか言わないとよく言われます。しかし、これは違います。

 ドラゴンクエスト5 天空の花嫁で、子供の頃の主人公に会いに行って話すイベントがあるのですが、そのときに子供の主人公はちゃんとしゃべります。また、ゲームの序盤で未来の主人公に話しかけたときもちゃんとしゃべってくれます。

 そもそも、ドラゴンクエストシリーズでは「はなす」というコマンドがあるのです。このコマンドは「はなす」であって「きく」ではありません。つまり自分から何か話しかけているのだと考えるのが自然です。また、死体に話しかけたとき「返事がない。ただのしかばねのようだ。」というメッセージが表示されます。主人公が話しかけなかったのであれば返事がないのは当然のことですから、「返事がない」ことは「話しかけた相手がしかばねである」という根拠になりません。

 主人公が話した言葉がメッセージとして表示されないのは、「会話の要点だけが表示される」のではないかと考えられます。主人公の「こんにちは」や「薬草を下さい」などといったセリフがいちいち表示されると邪魔になります。したがって、これらは表示しないほうがいいのです。割と役に立つことのみを話す人がいるのは要点だけ表示しているためです。いびきの「ぐーぐー」などは重要でないように思われますが、かといって何も表示しなければ、その人はしかばねになってしまいます。一見すると重要でないセリフもこのような理由で表示されるのでしょう。

|

« ファイルとフォルダの構造改革 | トップページ | 持ち物の紛失防止にこんなものが欲しい »

「ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/43621/679167

この記事へのトラックバック一覧です: ドラゴンクエストシリーズの主人公は話さない?:

« ファイルとフォルダの構造改革 | トップページ | 持ち物の紛失防止にこんなものが欲しい »