« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

スケジュール管理術?

 私は自分専用のウェブサイトのようなものを持っています。自分専用なのでどこかに発信するわけではなくパソコンに保存しておくだけです。このサイトは、ウェブから拾ってきたニュースのスクラップブック代わりでもあり、ブラウザーのブックマーク代わりでもあります。以前はこの自分用ウェブサイトにスケジュールを書こうとしたのですが、スケジュール管理機能がついているわけではないため、スケジュール管理が非常に面倒なのでほとんど使わずにやめてしまいました。

 次に目をつけたのが携帯電話のPIM機能です。携帯電話でもスケジュール管理機能がついていますね。これを使っていたことも数ヶ月くらいあったのですが、携帯電話は入力が面倒です。しかも私が使っている機種は書き込んだスケジュールを消すのは手動です。古いものから順に消していってくれるとありがたいのですが……。携帯電話のPIMは見るのも少なからず手間になりますし、バッテリー切れになると使えないのも減点材料です。

 結局のところ、やっぱり紙の手帳に書き込むのが一番だという結論に至り、無印良品から買ってきたバインダー式の手帳を使っています。

 ちなみに、予定やメモなどを書いた手帳をどこかにおいたまま席を外したときに、他の人に見られたりしないか気になることがあります。そこで、手帳に書く文字をすべて暗号にしてみようかなどと思いついたことがあるのですが、明らかに読みにくくなる(というより、まったく読めなくなる?)ので構想だけで終わっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山手線の運転見合わせ

 何かブログのネタが見つかったらいいなと@niftyの「瞬!ワード」を見ていると、「山手線 路線図」など山手線に関するキーワードがランクインしていることが目につきました。なんでこんなキーワードがあるんだろうと思ったのですが、そういえばきょうは駅で山手線の電車に遅れが出ているとか言っていたのを思い出しました。

山手線が運転再開、埼京線は午後6時半ごろ

 東京都新宿区のJR高田馬場駅近くで起きた線路異常のため、24日午前10時30分ごろから全線で運転を見合わせていた山手線は、復旧作業を終え、午後4時10分、運転を再開した。

 大崎―池袋駅間で運転を中止している埼京線の運転再開は、同日午後6時半ごろになる見込み。湘南新宿ラインは、全区間で終日運転をとりやめることが決まっている。
(2006年4月24日16時25分  読売新聞)

 10時30分から16時10分くらいまで止まっていたようですが「線路異常」って何があったんでしょう。まあ、何があったにせよ、電車が止まってしまうのは非常に困りますね。

 私も3月に会社説明会にあったときの遅延は困りました。説明会の1時間前に会場の最寄り駅につく予定で出発したのですが、強風の影響で電車が遅れること遅れること……。遅れているというよりは止まっていました。結局、説明会は別の日に行くことになりました。

 その日、運転を見合わせている電車があったのに、乗り換えた駅では電光掲示板に「一部の車両に遅延」と表示されていました。「運転見合わせ」とちゃんと表示してほしいものです。それと、どの駅からどの駅まで遅れが出ているということを先にアナウンスしてくれれば新幹線に乗ってきたのですが、それを聞いていなかったのがどうも納得できません。

 いや、本当の問題は電車がどうこうではなくて、未だに内定をもらえていないことなんですがね。自分の性格を含め、物事を分析することは得意な気がしますが売り込むのはどうも苦手です。

@nifty:瞬!ワード
http://www.nifty.com/search/shun/

YOMIURI ONLINE(読売新聞社):山手線が運転再開、埼京線は午後6時半ごろ
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060424it12.htm

| | コメント (2) | トラックバック (0)

桜塚やっくん

 きのう、エンタの神様を久しぶりに見たのですが、桜塚やっくんはやっぱり面白いですね。

 以前見ていたのはやっくんがボケたところにツッコミを入れるというものでしたが、やっくんが指示したら観客が適切なセリフを言うようにいつの間にか変わっていました。

 それにしても、観客と打ち合わせでもしているんだろうかと思ったほど、観客のセリフと紙芝居の展開がうまい具合にかみ合ってます。ただ、いま考えてみると打ち合わせをして面白くできるような内容でもなさそうなので、実際はやっくんがうまくやっているのでしょう。やっくんの臨機応変ぶりは見習いたいところがあります。

 セリフを言っていた人のボケ具合もなかなかで、ひょっとすると童話のセリフをあんな風に書き換えるだけでも結構面白くなるのではないかとも思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暇な時間は読み物を

 片道1時間も電車に乗って通学している私にとっては電車に乗っている時間を有効に利用することが非常に重要です。

 電車通学を始めたばかりのころはMP3プレーヤーで音楽を聴いていたり、あるいは眠っていたりしたのですが、それだけではどうしても暇になってしまいます。先頭車両の先頭付近に乗ってみると景色がよいのですが、5分で飽きます。

 結局は、なんら特別なことではないのですが、本屋で本を買って読んだりしています。また、電車で暇つぶしをするためにインターネットから投稿物の小説やぶん少量の多いブログ、新聞社の社説や記事を印刷して読むことは毎日しています。「電車男」のまとめサイト青空文庫で公開されている小説を印刷していたこともありました。

 ただ、暇つぶしのために時間を使っていたり、プリンターで大量に印刷するよりは雑誌を買ってきたほうが安いのではないかという疑問点もあるのが難点です。

小説投稿HP BlueCampus
http://babu.com/~jouti/bnote/

男達が後ろから撃たれるスレ 衛生兵を呼べ
http://www.geocities.co.jp/Milkyway-Aquarius/7075/index.html

青空文庫
http://www.aozora.gr.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

成分解析

 ITmediaの「アレの半分は何でできてる?――「成分解析」が人気」という記事を見てこの「成分解析」を知り、試してみることにしました。

観察者の成分解析結果 :

観察者の91%はやましさで出来ています。
観察者の4%は黒インクで出来ています。
観察者の3%は夢で出来ています。
観察者の1%は苦労で出来ています。
観察者の1%は利益で出来ています。

 91%が「やましさ」!! OTL

 これはきっと何かの間違いです。そう思ってください。「そういうところがやましい」なんて言わないでください。

 以下、いろいろ調べてみて気になったものを挙げます。

赤ちゃんの成分解析結果 :

赤ちゃんの75%は大人の都合で出来ています。
赤ちゃんの19%は覚悟で出来ています。
赤ちゃんの2%は睡眠薬で出来ています。
赤ちゃんの2%は祝福で出来ています。
赤ちゃんの1%は海水で出来ています。
赤ちゃんの1%はスライムで出来ています。

憲法の成分解析結果 :

憲法の84%は言葉で出来ています。
憲法の13%は大人の都合で出来ています。
憲法の3%は税金で出来ています。

体育会系の成分解析結果 :

体育会系の94%は魂の炎で出来ています。
体育会系の6%はやらしさで出来ています。


2006/09/01 追記

 ブログ名もハンドルネームも変わったので、もう一度やってみることにしました。

秋本啓介の成分解析結果 :

秋本啓介の84%は宇宙の意思で出来ています。
秋本啓介の10%は希望で出来ています。
秋本啓介の6%は保存料で出来ています。

ココが気になる! 秋本啓介の日記帳の成分解析結果 :

ココが気になる! 秋本啓介の日記帳の48%は着色料で出来ています。
ココが気になる! 秋本啓介の日記帳の26%は元気玉で出来ています。
ココが気になる! 秋本啓介の日記帳の14%は優雅さで出来ています。
ココが気になる! 秋本啓介の日記帳の5%は愛で出来ています。
ココが気になる! 秋本啓介の日記帳の2%は希望で出来ています。
ココが気になる! 秋本啓介の日記帳の2%は電力で出来ています。
ココが気になる! 秋本啓介の日記帳の2%は覚悟で出来ています。
ココが気になる! 秋本啓介の日記帳の1%は魔法で出来ています。

 宇宙の意思がつづる、優雅な着色料と愛の元気玉のブログをこれからもよろしくお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

やかんの空だき

 やってしまいました。……というより、何度かやっています。

 この季節でもこたつがないと夜が寒いため、今でもストーブを使っています。ファンヒーターやエアコンではなく、つまみを回して火をつけ、やかんを乗せられる古めかしいタイプのストーブです。

 せっかくやかんを乗せられるので、そのやかんでお湯を沸かし、ときどきそのお湯を飲んで温まっています。

 しかし何かに集中しているとお湯のことは完全に忘れてしまいます。しかもやかんの容積はあまり大きくないので、少しお湯を飲んでしばらく放っておくとお湯がなくなってしまいます。そして、気がついたときには完全に空になっています。

 それでも最近まで何ともなかったのですが、この前はお湯を飲んでみると、お湯に味がついていました。いかにも鉄分たっぷりといった感じがしました。

 そしてきょう、また空だきをしていたことに気づきます。心配になってやかんの中をのぞいてみると何やらさびのように赤くなっている部分がありました。ステンレスでも温度が高くなるとさびるのでしょう。

 その中に水を注いでみると、金属片がぷかぷかと浮いています。ひょっとしてこの前はこれを飲んでいたのでしょうか。

 そんなものを飲んで大丈夫なのかと心配になったので、人体への影響が気になってインターネットで調べてみると、アルツハイマーがどうこう書かれています。ただ、アルツハイマーになるというのではなく、「アルツハイマーとの関係は否定された」ということが書いてありました。とりあえず一安心です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »