« 安易なパスワード | トップページ | オーブントースターのつまみとボタン »

傘の太りすぎ

 雨が降りそうな日の朝は折りたたみ傘を持っていくべきか、普通の長い傘を持っていくべきか迷うことがあります。長い傘を持っていく日以外は折りたたみ傘を持ち歩いているのですが、折りたたみ傘はあまり使うものではないなと思ったこともあります。

 この前の朝、雨が降るかどうか気になったのですが、「折りたたみ傘があるからいいや」と思い、長い傘を家においてきました。そして帰るころには雨が降っていました。ヨーカ堂に寄っていく気になったのですが、入り口で困りました。傘が濡れているためです。濡れている傘を入れるためのビニール袋が入り口においてあったのですが、折りたたみ傘が入らなかったのです。

 そのとき持ち歩いていたのは、傘を閉じてから骨をひとつひとつ折っていくタイプの傘ではなく、傘を閉じるときに勝手に折りたたまれる傘です。そして、閉じたときの傘の太さは直径7センチメートルくらいになります。そこまで太くなると、傘を入れるためのビニールに入らないのです。

 大して重要な用事があったわけではないのですが、少し損をした気分になってそのまま帰りました。

|

« 安易なパスワード | トップページ | オーブントースターのつまみとボタン »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/43621/2456610

この記事へのトラックバック一覧です: 傘の太りすぎ:

« 安易なパスワード | トップページ | オーブントースターのつまみとボタン »