« 私の読書歴、最近の2年間 | トップページ | 道路交通法違反の取り締まり強化について »

帰ってきたニンテンドーDS

 脳を鍛えるために2日にニンテンドーDSを買ったものの、ゲームの途中でなぜか停止してしまうために修理に出していたDSが帰ってきました。

 ……といっても、返ってきたのは前に使っていたものではなく、同じ色の新品です。メーカーではゲームの停止を再現できなかったそうなのです。それを知ったときには不安になりました。1つのソフトだけで起こる症状ではなかったので、本体に異状がないとすれば、持っているソフトが2本とも不良品であるということです。しかも、突然のゲーム停止が再発するということです。

 そんなことを思っていたものの、実際にプレーしてみると、不具合がなくなっています。なぜ再現できなかったのか分かりませんが、やっぱり本体に異状があったのだということで一件落着になりました。

 そういうわけで、いまは「やわらかあたま塾」と「ニュー・スーパーマリオブラザーズ」が順調に進んでいます。

 「やわらかあたま塾」によると、私は分析の能力に長けているようですが、数字に弱いようです。「分析」はだいたい名前の通りですが、積み重なっている積み木がいくつあるか数える問題などで測る能力です。「数字」は計算能力を問われます。ひらがなで書かれている計算式の答える問題や、お金が並んだ2つのグループのうち高額な方を選ぶ問題で測定します。

 私は頭の柔らかさでは3段だそうで、コウメイあたまとのことです。三国志に出てくる諸葛亮孔明のことなのでしょうが、DSのゲームをやっていてPSPのゲームを思い出すことになるとは予想外でした。

|

« 私の読書歴、最近の2年間 | トップページ | 道路交通法違反の取り締まり強化について »

「ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/43621/3551090

この記事へのトラックバック一覧です: 帰ってきたニンテンドーDS:

« 私の読書歴、最近の2年間 | トップページ | 道路交通法違反の取り締まり強化について »