« DSの修理とPSP購入 | トップページ | PSPで音楽再生 »

久しぶりに真・三國無双をプレー

 土曜日に買ってきたものの止まってしまったニンテンドーDSとは対照的に、PSPがかなり快適に動いています。とはいっても「真・三國無双 2nd Evolution」しか持っていませんが。しばらくしたら、また他のソフトを買うと思います。

 PS2版の真・三國無双は4まで販売されているようですが、私は2しかやったことがありません。しかも、今はPS2でDVDが読み込めなくなっているので、久しぶりに三國無双をプレーすることになりました。

 ゲームの雰囲気もプレー中の音楽も2から変わっていないのですが、ゲームシステム自体は結構変わったようです。

 以前は1つのステージで大きな1つのマップ上を自由に移動できたのですが、いつの間にか、ステージがいくつかのエリアに分かれていて、各エリアを制圧しながらエリア間を移動するようになりました。エリア間の移動は、自分がいるエリアから線でつながれている隣のエリアにしかできず、また、自分がいるエリアを制圧しないと他のエリアに移動できないようです。そのため、ザコ敵を完全に素通りして敵のボスを倒すようなことはできなくなりました。

 また、各ステージに制限時間が設けられました。エリアを制圧するのにも時間がかかり、エリア間の移動にも時間がかかるので、なんとなくきゅうくつに感じます。

 エリアごとに分かれているのは、PSPの性能上の問題でこうなったのでしょうか。できればまた、広大なマップ上を自由に動き回って戦いたいところです。

 ほか、自分に護衛兵をつけられる代わりに、副将をつけられるようになりました。副将は自分の周りで戦ってくれるだけではなく、副将をつけることで自分のパラメーターが増えます。以前はアイテムをとってパワーアップしていたのですが、今回は強い副将をつけることで自分が強くなるしかないようです。

 副将を連れることで強くなることを知らずにプレーした私は、やさしいモードでもかなり苦戦しました。なぜ副将を連れていかなかったかというと、戦国無双2の護衛兵と同じように考えていたためです。護衛兵はしばらくすると死んでしまう上に、死んでしまうと減点になるのです。そのため、2では護衛をつれずに戦っていたと記憶しています。副将を連れていくと、かなり戦いが楽になりました。

 PSP版の戦国無双はPS2版にくらべてだいぶ画質が悪いことを予想していたのですが、そうでなかったのはうれしいところです。

2006/09/06 追記

 各エリアの戦闘のことですが、STARTボタンを押して「戦闘離脱」を選ぶことで他のエリアに移動できるようです。ただ、この場合はすでに制圧したエリアにしか移動できないので、途中のエリアを無視して軍団長に挑むことはできないようです。

 また、副将なしで苦戦したのは単にその武将が使いにくかっただけのようで、ほかの武将では割と簡単に進められました。ただ、副将を連れて行かないと副将のランクを上げられないので損です。

|

« DSの修理とPSP購入 | トップページ | PSPで音楽再生 »

「ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/43621/3329744

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりに真・三國無双をプレー:

« DSの修理とPSP購入 | トップページ | PSPで音楽再生 »