« 「ノンシュガー」の表示 | トップページ | XPで休止状態 »

飽きる速読術訓練

 何年も前に、速読術を身につけたいと思って本を買ってきたものの、途中で飽きてしまうという悲劇に見舞われてしまったことがあります。しばらくたって別の本で試したりもしましたが、同じ結果に至りました。

 つい最近も「速読する技術」という本を買ってきました。その本では、長い文章をちょうど1分間だけ読んで、何文字読めたかカウントすることで読む速度を測ろうというものが最初にありました。しかし、ちらちらと時計を見ながらやるわけにもいかず、それ以降は全くその本を使っていません。

 速読の本は毎日続けること自体が面倒なのに、両腕を広げたくらいの大きさの紙を用意しろとか、ストップウォッチが必要だったりとか、1回やるだけのやる気も出ないようなことが平然と書いてあります。

 そういうわけで、速読術を身につけることは再びあきらめたのですが、ヨドバシカメラで「目で右脳を鍛える DS速読術」というDSのソフトを見つけて気が変わりました。ゲームだったら続くかもしれないと思い、見つけたその日のうちに買ってきました。

 実際にトレーニングをしてみたのですが、画面や音声はどうも精錬されていないような感じを受けるのですが、期待に添う内容です。そのトレーニングは、次に進むボタンをタッチする意外はただ見ているだけのものと、ゲームで遊ぶことがトレーニングになっているものがあります。どちらのトレーニングでも最初と最後に、文章を読んで読書の速度を測定するところがあるのですが、トレーニングの前後では確かに速度が向上しています。

 「やわらかあたま塾」は途中で飽きそうになったものの、いまでも続けています。この速読のソフトも、できるだけ毎日プレー(?)するようにして読書の速度を向上させたいところです。

|

« 「ノンシュガー」の表示 | トップページ | XPで休止状態 »

「ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/43621/4252996

この記事へのトラックバック一覧です: 飽きる速読術訓練:

« 「ノンシュガー」の表示 | トップページ | XPで休止状態 »