« ブログで表現力は鍛えられるのか | トップページ | ブログを書くんだ、ジャンヌ! »

光ファイバーがやってきた

 ADSLは先月末にやめて、昨日の午後からは光ファイバーを使っています。昨日の午後までは光ファイバーが開通していなかったので、インターネットができない状態でした。

 先月末まではインターネットの回線がADSLだったものの、電話の収容局(?)からの距離が遠かったので、実測値で600kbps程度のスピードしか出ていませんでした。それに比べて、さすがに光ファイバーはかなり速いです。速度を測ると28Mbpsでした。今までの50倍くらいの速度です。

 今まで、映像のストリーミング再生(映像データを受信しながら再生すること)では、再生がとぎれとぎれになっていましたが、光ファイバーではスムーズに再生できます。「ココログは重い」とよく聞きますが、むしろ「こんなに速く動いていたのか」と驚くくらいの速度で表示されました。

 ところで、IP電話では音声のデータをインターネットと同じ方法で受信します。このとき、データの受信速度が十分でないと変な電子音が発生してしまいます。また、ADSLは速度保証が無く、電話の収容局から家までの距離が遠かったり、その他の状況によって速度が落ちてしまいますので、場合によってはIP電話を利用できる速度を維持できない可能性もあります。実際に私の家ではこの現象が起きていました。光ファイバーではまだ試していませんが、解決されそうです。

 大学の学部の頃の知り合いに、私の実家は「辺境の地」だと言われたことがあるのですが、そんなド田舎にも光ファイバーが届くようになったのは、さすがに世界一のネットワークインフラ国家だといえます。

|

« ブログで表現力は鍛えられるのか | トップページ | ブログを書くんだ、ジャンヌ! »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/43621/5229603

この記事へのトラックバック一覧です: 光ファイバーがやってきた:

« ブログで表現力は鍛えられるのか | トップページ | ブログを書くんだ、ジャンヌ! »