« 大学病院を紹介されました | トップページ | 最近気になってきたCM »

XBOX360の実績

 XBOX360ではゲーマーIDというユーザーIDのような物を設定しておきます。このIDで XBOX Live に参加し、他のゲーマーに対してプロフィールを公開することになります。アバターを設定したり、自分がプレーしたゲームが公開されたりします。

 そのプロフィールの項目で特に重要なのが実績です。これはゲームをどれだけやり込んだかを表します。ゲームごとにやり込み要素がいくつか設定されていて、そのやり込み要素には特定の条件が設定されています。その条件を満たしたかどうかがプロフィールに表示されます。ゲーム中、実績に設定されている条件を満たすと「ピコッ」という音が鳴り「実績のロックが解除されました」と画面に表示されます。

 たとえば私はインフィニットアンディスカバリーの「目を大切に」という名前の実績があります。これは、同ゲームを40時間以上プレーしたことを表していて、私がこの実績を得たことは、他のXBOXゲーマーに公開しています。

 下の図はパソコンからXBOX Liveにアクセスしたときに確認できる「目を大切に」の実績です。右の方にある「30G」というのはゲーマースコアといって、実績に設定されている点数です。実績を取得するとこのスコアが加算されていきます。

Eye
「目を大切に」の実績


 そんな感じで、私がXBOX360でプレーしたすべてのゲームは、どの実績を得たのかすべて分かるようになっています。やり込み要素をクリアしたのが他のユーザーにも分かるようになっているのは良いと思うのですが、どのゲームをプレーしたのかすべて他のゲーマーに分かってしまうのが良くないところです。プレーしたことを公開するかしないか選択できれば良いのですが……。

 ちなみに、実績に設定されている条件を満たすことは俗に「実績を解除する」といいます。「実績のロックを解除する」というのが正式な言い方ですし「解除する」という動詞をつけるなら「ロックを解除する」というべきです。しかし「実績」というシステムなので「実績を解除する」という意味の分からない表現が広まっています。なぜマイクロソフトは「実績のロック」なんてややこしい考え方を持ち出したんでしょうか。「実績が得られました」と書けば済むと思うのですが……。

|

« 大学病院を紹介されました | トップページ | 最近気になってきたCM »

「ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/43621/29441827

この記事へのトラックバック一覧です: XBOX360の実績:

« 大学病院を紹介されました | トップページ | 最近気になってきたCM »