« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

情報セキュリティスペシャリストへの道は遠い……

 きょうは情報セキュリティスペシャリスト試験の合格発表日でした。去年は午前試験と午後1試験が通っていたのに最後の午後2試験で15点足りずに不合格になってしまいました。

 さて、今年は……

Result_2

 午前試験が「午前1」と「午前2」に分かれていて、100点満点になっています。で、午後1までは80点オーバーなのに午後2で30点台……。去年、「どうせ受からないだろう」と試験会場を抜け出してきてしまったことを今でも公開する羽目になっています。

 それにしても、入社してからというもの、試験と名のつくものには受かったことがありません。入る会社を間違えたのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

XBOXよりもPS3

 XBOX360はどうしても海外ユーザー好みゲームが多く、キャラクターがグロテスクだったり難易度が高めに設定されていることが多かったりで、良さそうなゲームが滅多にでてきません。そこで、プレイステーション3もそのうちに買ってしまうかもしれないと少し前から思っています。

 というわけで、電撃PlayStationを買ってみました。XBOXのゲームとは違って、はるかに面白そうに見えます。

 PSPで10月1日発売予定のMana-Khemia2、8月20日発売予定のおおかみかくし、PS3で年内発売予定のラストリベリオンあたりは買いたくなるレベルのゲームです。

 XBOXで発売されるゲームでもエンドオブエタニティは面白そうなのですが、あれはPS3でも発売されるんですよね……。インアンと実績がPS3にあればXBOXなんて買う意味がないとさえ思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

悩みの消し方

 記事のタイトルに書いた題名の本を買ってきました。この本は題名の通り、どのような意識を持っていれば不要な悩みを無くすことができるか説明した本です。

 私の経験上、この種の本に書かれていることを実践し続けるのはなかなか難しいものです。読むだけでは自分の性格が変わったりしないので、長期的に実践していきたいところですが、そもそも続けるどころか実践するのも面倒くさくなったりします。

 しかし、実際のところ、読んでいるだけでもある程度は気が楽になります。そのため、一度に全部読んでしまうのではなく少しずつ読むようにすれば、実践しなくても本の効果をある程度の期間だけ保つことができるのではないかなと思います。

悩みの消し方Book悩みの消し方

著者:植西 聰
販売元:PHP研究所
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

虫こない、しかし出ていかない?

Photo

 虫コナーズを買ってきました。

 使ってみて分かったのですが、私もあまり近づきたくないくらいの臭いがします。屋内用なのは間違いないのですが、もしかすると部屋が狭いから臭いがひどいのかと思いまして、包装をよく見て何畳用なのか調べてみました。……が、書いてありません。

 とりあえず、臭いはどうにかしたいので、屋内用なのにベランダに置くことにしました。消耗が早くなってしまうらしいですが、とりあえずOKでしょう。

 こういうのは、部屋に置いて部屋全体に効果をもたらすのであれば確かに良さそうです。しかしベランダに置いて、もしその周辺にしか効果がないとしたら……、たまたま虫が部屋の中に迷い込んでしまったりすると、今度は虫が出ていかない……なんてこともあるのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新人の頃に言われたこと

 新人の頃、3年上の先輩がつぎのようなことを言っていたのをときどき思い出します。

「技術は誰でも身につく。重要なのはコミュニケーション能力だ。」

 かなり通り一遍なセリフです。人の生活を便利にするのは科学技術に他ならないと考えている私にとって、仕事をする上で重要なのはコミュニケーションだということは納得のいかない主張でもあります。

 今となってこのセリフを考えると、当たっていたり外れていたりするなと思います。

 私はコンピューター関連の技術職ですが、仕事で使うような技術は広くも深くもないというのが本音です。世の中でITが急速に発展していっても、仕事で使っている技術はいつもほとんど同じです。そのため、仕事で使うだけの技術は一度身につければほとんどそれっきり。新技術もある程度は学ぶ必要もありますが、世の技術の進歩に比べればほんの少しなのです。その代わり、業務的な面の進歩は多く求められます。

 その点を考慮して、先ほどのセリフをちゃんと書くとこうなります。

「(仕事で使う範囲の)技術は誰でも身につく。重要なのはコミュニケーション能力だ。」

 知らない技術は山ほどあるのに技術が身についているなんて言えたものではないです。そして、技術職なのに一番重要なのは技術ではないというのも情けない話です。「とにかく技術を身につけろ」というくらいの仕事であればやる気も出るでしょうが、実際のところは「仕事は生き甲斐にはならない」というところが現実かなと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雑談のテーマ選び

 ブログのテーマもなかなか思いつきませんし、日頃の雑談もなかなか混ざれないので、何か話題を見つけるためにどうすればいいのか、本を読んで調べています。

 それを目的に読んだ本は、これだけあります。

最強の質問力―未知の能力を引き出し合う究極の思考法
「ほめる」技術
人づきあいのレッスン 自分と相手を受け入れる方法
雑談力 誰とでも無理なく話せる
幸せ成功力を日増しに高めるEQノート
絶妙な「聞き方」の技術―NLP理論・インプロ・心理学を駆使した!人間関係をよりよくするための「例の方法」 (アスカビジネス)

 あと3、4冊くらいあった気もしますが、今手元にあるのはこれくらいです。

 そもそも本を読んでばかりいるんじゃなくて何か発信する必要があるのかなと思うのですが、ちょうどいい機会がないのもまた事実です。Yahoo!知恵袋で質問者に回答していても、実際に話すのはやっぱり違うんですよね。どうすれば良いものか……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »