« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

Windows 7を買ってきました

 Windows XPを6年間くらい使い続け、早いところ新しいバージョンのWindowsにして気分転換をしたかった今日この頃、Windows 7を予約販売で買いました。Windows 7のパッケージが届いたのは昨日の21時の少し前頃です。普通に買ってきた方が早く手に入っていたのは、とりあえず気にしない、と。

 Windows 7では、タスクバーにショートカットのアイコンが並んでいます。起動していないプログラムのアイコンをクリックするとそのプログラムが起動します。起動しているプログラムのアイコンをクリックすると、そのウインドーに切り替わります。タスクバーは今まで、起動中のプログラムを切り替える目的のみでしたが、Win7では、プログラムの起動状態に関係なく、とにかく使いたいアイコンをクリックするという使い方になります。

 雑誌で調べた段階ではこの機能が不便そうだと思っていたのですが、実際に使ってみると意外に便利です。ウインドーのタイトルが表示されなくても特に問題には感じません。今ではタブ切り替え可能なソフトが多いので、アイコンだけ分かればプログラムの判別が十分可能です。

 Windows 7をインストールしてから、どういうわけか Firefox 3.5 の起動や、起動してからの動作が妙に早くなりました。IE8は逆に、若干遅くなっています。本当に原因が分からないので、もしかすると人によっては逆の結果になる可能性はあります。

 画面がだんだん派手になっているといわれるWindowsですが、どちらかというとXPの方がカラフルで見栄えはよかったかなと思います。Vistaも同じなんでしょうが、Win 7のツールバーやメニューバーの色は、私には石灰のような色に見えます。

 こまかいところでは、起動速度が若干遅く、アイコンは大きいです。「フォルダ」ではなく「フォルダー」という表記になっているなど、内閣が出している外国語表記の基準に従うようになったのは結構うれしい変更点です。

 総じていうと、7はXPより使いやすくなっていると思います。

 ただ、どうしても気になるのは、読み方がなぜ「なな」ではなく「セブン」なのかということです。Windows 95や2000では日本語読みだったのに、なぜセブンになるのかと……。それで私は自分だけでも「なな」と呼ぼうと思っていました。

 ところが、Win7の説明書には、カタカナで「ウインドウズ セブン」と書かれているではありませんか! 今までの読み方との一貫性よりも正式名称の方をとるべきだと思うので、私も「セブン」と呼ぶことにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最強最悪の試験

 情報処理技術者試験を受験してきました……が、玉砕されました。去年の春の試験では、あと15点で合格という惜しいところまでいったのですが、今回は異様に難しい問題が多かったように思います。

・午前1
免除

・午前2
妙に簡単だった前回よりは難しい。それでも通過の可能性が高い。

・午後1
得意分野が出た前回に比べれば遙かに難しい。でも十分通過できる程度の難易度。

・午後2
全く分からん。ほぼ白紙で提出。

 午後2は、これほど難しい問題が出てくるとは少しも想定していませんでした。しかし、理不尽な難しさではなく、ちゃんと知識やら経験やらがあれば解けそうな問題ではあります。これから3年くらいの間、受験するのをやめようかなと思うほどの難しさでしたが、一方でちゃんと勉強する気になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

XBOX Liveの解約

 XBOX Liveチームからこんなメールが届きました。

お客様にご利用いただいている [Xbox Live 12 ヶ月ゴールド メンバーシップ] は、2009年11月4日に [Xbox Live 月間ゴールド メンバーシップ] に自動更新されます。 更新後のサービス内容は、次のとおりです。

ゲームとオンラインエンターテイメントの世界へようこそ。ゲームのデモ版や予告編ムービー、(略)をご利用いただけます。このメンバーシップは、期限が切れる前に更新の変更や解約を行わない限り、その時点の価格で月間メンバーシップに自動的に更新されます。価格について詳しくは、お客様のゲーマー プロフィールの [アカウントの管理] 画面でご確認いただけます。メンバーシップの変更や解約、およびメンバーシップの払い戻しポリシーについて詳しくは、 www.xbox.com/live/accounts をご覧ください。

(略)

Microsoft オンライン サービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。

Xbox LIVE チーム

 XBOX360にはもう見切りをつけてPlayStation3に乗り換えたので、有料のゴールドメンバーシップを解約して無料のシルバーメンバーシップにしようとしました。メールに書いてあるとおり「http://www.xbox.com/live/accounts」にアクセスしたところ、「サーバーが予期せぬ状況にあり、要求を処理できません。」 とのエラーメッセージが表示され、アクセスできませんでした。

 日を置いて何度アクセスしても同じ結果です。解約のためのページを表示させないとは、どういう神経をしているのでしょうか。こんなことでは解約させないことで金だけ奪い取ろうとしていると疑われても仕方ないかと思います。

 ウェブでの解約はできそうもないので、解約方法をネットで検索することに……。どうやら、電話しないと解約できないそうです。

Xbox Live の解約手続き

解約手続きは、Xbox カスタマー サポートへ電話でご連絡が必要となります。
連絡先電話番号、受付時間は以下となります。

■解約に関するお問合せ
フリーダイヤル: 0120-220-340

※フリーダイヤルがご利用いただけない場合は
  03-3570-8261 をご利用ください。

受付時間: 10:00 ~ 18:00 (弊社休業日、日祝祭日を除く)

 XBOXから登録したのですから、解約もXBOXでできないとまずいとは思わなかったのでしょうか。これ自体がかなり不親切ですし、電話でしか解約できないと決めたなら、なぜ既に使われていないURLへアクセスさせようとするのかさっぱり分かりません。おまけに、携帯電話からはフリーダイヤルが使えなかったため、解約するために電話代が140円かかってしまいました。アメリカの企業というのはこんなにもいい加減な商売をしているものなのでしょうか。

 もしこの記事を読んでいる人の中に、クレジットカード払いでXBOX Liveをやろうとしている人は、やめた方がいいです。

 ……なんて、記事を書いていたところ、今ではサーバーも動きだし、オンラインで解約できるようになったみたいです。どちらにせよ、XBOX (360含む)を買うこと自体が失敗の原因ですので、オススメしません。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

遅刻ギリギリの全力疾走

 今日は珍しく寝坊してしまいました。目が覚めたのはいつもより1時間も遅い時間です。住んでいる寮から駅までは徒歩13分、駅を降りてから会社までが7分、電車に乗っている時間も加えて、目が覚めたときの時刻足すと……就業時間を4分オーバーします。寮の私の部屋は5階ですし、会社のビルの私の席は12階なのでエレベーターの時間も少しかかります。しかし私が所属している部は遅刻に厳しいので、なんとしても間に合わなければなりません。

 とにかく急いで、ズボンをはきワイシャツを着ました。寝癖が大変なので10秒だけ直して、寝癖直しのスプレーとクシは持って行きます。ネクタイは電車の中でつければいいので手に持って、上着も手にかけて、あとは全力疾走です。徒歩4分に相当するくらいの距離を走ったらバテてしまいました。日頃の運動不足を嘆きつつ駅まで急ぎます。

 電車に乗ったのは、目が覚めてから15分後でした。一体どうやればこんなハイスピードで電車に乗れるのかと自分でも不思議です。しかも自販機でミネラルウォーターを買う余裕もありました。

 結局、就業時間の3分前くらいに自分の席に着くことができました。普段の自分はずいぶん余裕を持って行動しているんだなと感心します。

 話は変わりますが、世の中にはハインリッヒの法則というものがあります。うろ覚えですが、1つの重大な失敗の前には29のヒヤリとする失敗(軽微な失敗)があり、300件のハッとするような問題点があるらしいです。

 私は入社してから、電車の遅れ以外では遅刻はなく、遅刻ギリギリで出社したことは過去に1度だけあります。遅刻ギリギリは今回で2回目ですから、寝坊や電車の乗り間違えをやらかしても、あと27回は遅刻せずに済むのでしょう。遅刻ギリギリは年1回のペースなので、遅刻は30年に1回の計算になります。定年までに1回か2回程度の遅刻があるのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »