« 保険証がないのに | トップページ | ITmediaはエイプリールフールネタをやらないのかなあ »

歯型を取るために麻酔が必要だった

 古い保険証をもらって歯医者に行ってきました。とりあえず治療費全額負担は回避できました。

 ただ、とれた銀歯を持って行ったのですが、ちょっと形が合わないため、また外れる可能性があるという指摘を受けました。実はこの指摘、今回が初めてではありません。年末くらいにも銀歯がとれてしまい、そのときにも言われたのです。この銀歯が外れたのは2回目なのでした。

 新たな銀歯を作るのは、ただ型を取って作ってもらうだけかと思っていたのですが、実は麻酔が必要らしいです。

 私は、歯を削ることは平気なのですが、歯茎の注射は痛かったという記憶が強いです。麻酔の注射が必要となると抵抗があります。それでもまた銀歯が外れることを考えるとやはり新たな銀歯を作ってもらうのが得策でしょうから、作ってもらいました。麻酔の注射は案外痛くありませんでした。

 ただ、歯型を取るときに口の中に入れる物体も苦手で、あれを長時間口に入れ続けるとかなり不快になってきます。今回はオエッと言ってしまいました。あれ、もうちょっと小さくならないものですかね。

|

« 保険証がないのに | トップページ | ITmediaはエイプリールフールネタをやらないのかなあ »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/43621/33959496

この記事へのトラックバック一覧です: 歯型を取るために麻酔が必要だった:

« 保険証がないのに | トップページ | ITmediaはエイプリールフールネタをやらないのかなあ »