« メジロやホトトギスは飼育してはいけないらしい | トップページ | 不死のクラゲがいる? »

Newtonの思い出 \1000

 私は、2007年の12月か2008年の1月から、科学雑誌のNewtonを毎月買っています。

 去年まで住んでいたところの近所にはローソンがあるのですが、そこには毎月Newtonが売られていました。ある日、Newtonを買うためにレジに出すと、会計をやろうとしていたおばちゃんが、なぜか慌てていました。数秒後、おばちゃんいわく「1000円もするから、入力間違えたかと思っちゃったよー。あはははは」。Newtonは月刊誌にしてもちょっと高価です。

 さて、私が最初に買ったときの特集は「次元とは何か」でした。この世界は何次元か、という話題ももちろん出てきます。

 「この世界は3次元の空間+時間で4次元だ」とはよく言われますが、Newtonを読むまではこれがいまいち理解できていませんでした。「2次元の平面+時間」でも3次元なのだろうか……という疑問もありました。実際のところはそれであっているみたいです。次元にはそもそも順番がないため、時間は4番目の次元……というわけではないそうです。時間は0番目の次元だと考えた方がいいとも書いてありました。

 また、「時空」という単語もたまに聞きます。これは、時間と空間を含めた次元なんだとか。つまり、この世界は3次元の空間+時間で4次元時空というわけです。ドラえもんは4次元ポケットを持っていますが、4次元(時空)というのは別に不思議な空間でも何でもないみたいです。

Newton (ニュートン) 2010年 06月号 [雑誌]BookNewton (ニュートン) 2010年 06月号 [雑誌]

販売元:ニュートンプレス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« メジロやホトトギスは飼育してはいけないらしい | トップページ | 不死のクラゲがいる? »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/43621/34681452

この記事へのトラックバック一覧です: Newtonの思い出 \1000:

« メジロやホトトギスは飼育してはいけないらしい | トップページ | 不死のクラゲがいる? »