« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

Xenoblade ゼノブレイド

 PS3のゲームレビューを見ていると難しいという評価が多い気がします。テイルズ・オブ・ヴェスペリアはテイルズシリーズで難しい部類だといわれますし、エンド・オブ・エタニティーもゲームシステムに慣れるまで何度もゲームオーバーになると聞きます。PS3のゲームはXBOX360でも出ることが多いので、XBOXユーザーに合わせて難しくなっているのかも知れません。理由が何だったとしても、ボスを倒すためだけのレベル上げが必要だったり、ゲームに慣れるまで楽しくもない無駄な時間を使う必要があるのは、ゲームを楽しませる努力が足りないと思います。こういうゲームに嫌気がさして、最近はWiiのゲームに注目していました。

 そこでちょうどよく出てきたのがゼノブレイド(Xenoblade)です。このゲーム、アクション性のあるRPGなのですが、通常攻撃のタイミングが自動で、一発攻撃を出してから次に攻撃を出すまで時間があります(技を出すタイミングは自分で決められます)。そのため、アクション性があるのにターンバトルのような不思議な感覚があります。

 そして、何よりいいのがクエストです。メインのシナリオとは関係のないところで発生する人助けのイベントです。これが非常にたくさんあり、全部で400もあると聞いたことがあります。ただのサブイベントなのに、立ち回り方によっては全然違う結末にたどり着くこともあります。ある女性の結婚相手が変わってしまうこともあります。クエストのやり込みに関しては力を入れているようで、どのクエストが進行中だとか、複数ある達成条件のうち現在どれをクリアしているか、クエストに期限が設定されているかなどの情報が確認できたりします。

 Wiiを買ったのが正解だったかどうかはまだ分からないところがありますが、Wiiを持っていてRPG好きなら是非やってみるべきゲームだと思います。

Xenoblade ゼノブレイド(特典なし)Video GamesXenoblade ゼノブレイド(特典なし)

販売元:任天堂
発売日:2010/06/10
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

湘南新宿ラインと新宿ライナー

 知人との話で、「湘南新宿ライン」と「新宿ライナー」は同じ物なのか違うのかという話で食い違ったので、どうなっているのかWikipediaで調べてみました。

 結論から言うと、両者は別物です。

 まず、「新宿ライナー」という路線はなく、正確には「湘南新宿ライナー」という名前です。ただし、湘南新宿ライナーという名前は湘南新宿ラインと紛らわしいので廃止されました。旧湘南新宿ライナーのうち、新宿行きのものを「おはようライナー新宿」、小田原行きのものを「ホームライナー小田原」と呼ぶようです。

 湘南新宿ラインはもちろん、逗子と宇都宮、あるいは小田原と高崎を往復する路線です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

進化する電気釜

 商品の宣伝記事を見ていてちょっと面白いなと思ったモノを紹介しておきます。見ていたのは「ダーウィンもびっくり!?進化する電気釜」という記事なのですが、宣伝の一番下のところにあるボタンが「申し込み」などではありません。「前向きに検討する」というというボタン名になっています。「官僚か!?」と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »