« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

会社の携帯が水没

 よほどのヘマをしなければ防水機能なんていらないだろうと思っていたのですが、やってしまいました。

 携帯電話と、ふたをした缶ジュースをバッグの中に入れてあちこち歩き回っていたところ、ふたが閉まっているはずの缶から中身が漏れていて、携帯電話が水没したかのようにぬれた状態になっていました。おまけに、きょうはたまたま銀行と郵便局の通帳も持ち歩いていたので被害大です。

 会社の携帯はDoCoMoであって、全機種防水のauでないのは痛いなと思います。DoCoMoもauのマネて全機種防水にしたりしないのでしょうか。DoCoMoだから無理か。

 プログラミング言語の世界では、C#とJavaが対立していて、便利機能は大概C#が先行しています。そして、JavaはC#のマネをしようとして劣化コピーになることがたびたびあります。

 そんなJavaを見ていると、DoCoMoがauをマネしようとしても、劣化コピーになるんじゃないかと思えてくるのです。たとえば全機種防水のauに対してDoCoMoは全機種防塵とか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これはひどい Yahoo! モバゲーで他人の画面にログインする不具合

 モバゲータウンを利用していなくて良かったと思える事件発生です。記事タイトルの通り、Yahoo!モバゲーでログインすると他人のマイページが見れるんだとか。

 こういうバグ、しっかりと時間をかけてやればほとんどつぶせるんでしょうけど、この業界は実際にそんなことはやらないんですね。何が何でも納期に間に合わせるよう開発陣に圧力かけるわけです。開発者が200時間残業をすることになってもお構いなしで。本当に、コンピューターシステムの発注者というのはろくでもないですよ。

ITmedia:「Yahoo!モバゲー」他人のマイページにログインする不具合 サービス中断
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1009/24/news097.html

| | コメント (1) | トラックバック (1)

システム管理者は技術者にあらず

 ディズニーランドのアトラクションを設計する人は建築分野の技術者といえそうです。その設計に基づいて工事をする人は技術者といえるかどうか微妙なところです。完成したアトラクションで交通整理(案内?)をしている人は技術者とはいえないと思います。

 じゃあ、IT分野はどうなのか。Windowsにしろ、Linuxにしろ、アプリケーションにしろ、その設計をしている人は間違いなく技術者といえるでしょう。実際にコードを書く人も技術者といえます。アトラクションのたとえで言う「工事をする人」に相当するのはコンパイラですから、技術者以前にそもそも人ではありません。完成したソフトウェアを動かすだけのシステム管理者は、技術者とはいえないと思います。

 ソフトウェアの内部の動作は完全にブラックボックスとしか見ていないのがシステム管理者です。システム管理者が見ているのはソフトウェアの入出力までです。ソフトウェアを作らず、使うだけなのだったら、一般的なパソコンユーザーと何ら変わらないように思います。それでも、システム管理者がSEと呼ばれたりするのは未だに納得がいっていません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Ubuntu使いにくい

 最近話題になっているのでUbuntuをインストールしてみました。

 数年前にRed HatだかFedoraだかをインストールしたときは、(ローマ字入力ではなく)かな入力するのにもcannaのコンフィグをエディタで編集して……なんてことを悪戦苦闘しながらやっていました。今のUbuntuでは[Alt]+[カタカナ]で仮名入力とローマ字入力を切り替えることができ、ずいぶん便利になったなと思えます。

 ただ、そう思ったのはそのときだけでした。

 Windowsとファイル共有しようと思ったものの、ワークグループがWORKGROUPになっていて、どこを探してみても編集できる場所が見つからない……。さんざん探してみたものの見つからず、結局はインターネットに頼ることに。Windowsだったらこんな手間がかかったりしないんですけどね。しかも、検索で出てきたワークグループの変更はテキストエディタから変更するというもの。さらに、ファイルやアプリケーションのアイコンを右クリックしても「管理者で実行」に相当するものがありません。使いやすいといわれているのはやはり誇大広告だったようですね。GUIが若干使いやすくはなっても未だにVIに頼る羽目になりましたよ。

 さらに、CUI環境を起動してsuを実行してみるものの、なぜか設定した覚えのないrootパスワードを要求される始末……。たったこれだけの設定をするために2度もネットを検索する必要があるとは、さすがLinuxです。とりあえず、今はワークグループを変更はでき、一応共有できるようになっています。

 Linux使いって、こんな面倒なOSをよく使っていられるなと改めて思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

科学・技術恐怖症

 被害系経験があるわけでもないのに、そして、日本人はネットで被害を受ける可能性が非常に低いのに、不安に思っている人が多いという結果が出ました。

ITmedia:日本人は「被害経験なくてもネットは不安」 10カ国で調査
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1009/03/news012.html

 これって、深刻な問題だなと思っています。日本人は、科学や技術が入ってくると、実際に危険でもないのに危ないものだと思い込むフシがあります。原子力発電所をやたら拒絶してくたり、有機栽培を重宝がってみたり、保存料や着色料を使っていない食品の方が安全だと思ってみたり……。

 こういう科学・技術への拒否反応は、世の中が便利になっていくのを阻害するだけだと思います。科学や技術をちゃんと学んでいて、それがどれだけ素晴らしいか分かっていれば、このような意味のない不安ももたないと思うのですが、理系の分野は難しいからキライ、なんだかよく分からないけど危険らしいからやめておく……なんて考えを持っている文系の権化みたいな連中が世の中を牛耳っていては、何も発展していかないでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »