« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

景品が落ちないUFOキャッチャー in PIA

 某駅付近のゲームセンターPIAのクレーンゲームで、絶対に景品が落ちないと思われるクレーンゲームを見つけてしまったので報告します。

1st

 まず、最初の状態では上の図の通りになっています。図はクレーンゲームを左から見たところで、図の右の方にプレーヤーがいます。クレーンゲームの機械の中は奥と手前の2枚のアクリル(?)板があり、その上に土台が置いてあります。さらにその土台の上に景品が、橋を架けるような感じでおいてあります。

 そこで、穴と平行になるようにその橋(景品)を90度回転させたところ、下図のような状態になりました。

2nd

 よく見ると、手前の土台と奥の土台の間隔より、アクリル坂同士の間隔が狭くなっていて、しかもアクリル板の間隔は景品の幅より狭いのです。これでは、どう頑張っても景品は落ちません。

 それの証拠写真がこれです。

Nodrop

 写真が若干みづらいですが、手前の箱と奥の箱の間の溝の左側に景品があります。

 PIAの他の店舗では、景品がセロハンテープに貼って固定されている物までありました。他にもPIAではない所で、クレーンのアームを引っかけるための穴が景品に取り付けてあるのに、クレーンがそこまで降りないものもありました。このような詐欺まがいなクレーンゲームもあるので気をつけましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガスコンロの炎が赤い原因

 ガスコンロの炎が赤いのは、ネットで検索してみると、ガスと空気の割合が適切でないことが原因だと書いてありました。

 詳しくは……

・ガスコンロのトッププレートが古い。
・ガスコンロのトッププレートが汚れている。

 しかし、私の場合はどちらでもなかったようです。ガスコンロの説明書を読んでみると、つぎのように書かれていました。

問題:炎が赤い
原因:加湿器を利用していると空気中のカルシウムにより赤くなることがあります

 カルシウムの炎色反応(?)だったみたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

火災報知器がやってきた

 費用は管理会社の負担で、今日、火災報知器を設置しに業者がやってきました。そういえば、いままでついていなかったんですね。

 火災報知器に何やらヒモがぶら下がっていたのですが、近くにある蛍光灯を見ると、火災報知器のヒモも電源ON/OFFのように見えます。あとで聞いたところ、誤検知時に警報を停止するためにあるんだとか。

 火災報知器は電池式らしく、10年間はその電池で動いてくれるそうです。どうせなら火災の熱で発電して欲しいなあと思った今日この頃でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

正解で一番美しいのは……

 ふと思ったことがあります。

 白雪姫に出てくる魔女は、魔法の鏡に向かって「カガミよカガミ、世界で一番美しいのは誰?」と問いかけます。

 これ、普通の鏡に向かって言う人とかいませんよね……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »