« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

ゼノブレイド攻略:アカモート住民マップ

 皇都アカモートのクエストは住民の場所を探すのに非常に苦労しますが、この図を見ればだいたい解決です。水色のキャラは夜に活動、オレンジのキャラは昼に活動します。ただし、キャラクターによっては活動時間が単純に昼・夜の2つに分けにくい場合があります。正確な活動時間はキズナグラムを見て下さい。

アカモート住民マップ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「地球にやさしい」は人類のため

 環境を守ることをアピールするときによく使われるフレーズに「地球にやさしい」というものがありますが、これだけの地震が起きようと原子力発電所が事故ろうとも、びくともせず普通に地球は動いています。

 恐竜が絶滅するほど大きな環境の変化があってもやっぱり何ともありませんでした。恐らく、人類が絶滅するほどの環境の変化があっても地球は大丈夫でしょう。

 したがって、地球に優しくしようという考えは全くもって不要だと思います。

 環境を守るのは、単純に人類が生き残っていくためのものであり、はっきり「地球に優しく」などとごまかすのではなくてハッキリと人類のためだと言って欲しいなと思ったりします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

永久凍土と地球温暖化

 地域によって、特にツンドラ地帯によく見られるもので「永久凍土」という土壌があります。通常の凍った土壌は、夏になるにつれて溶けていき、冬になると再び凍ります。永久凍土というのは、夏になっても最後まで解けきらず、1年中凍っている部分です。

 どこの地域だったのか忘れてしまいましたが、ある地域では夏の間にほとんど雨が降らないのに植物が生い茂っているところがあるそうです。通常なら、雨が降らないと植物は水分を補給できずに枯れてしまうわけですが、その地域では永久凍土が溶けるつづけているために、それによってできた水を植物が吸って生きているそうです。

 ところが、この永久凍土が年々減っていて、20年後くらいには永久凍土がなくなり、夏になると水分がなくなってしまうそうです。すると、植物は枯れますから、その地域は砂漠になってしまうのです。

 地球温暖化は嘘だと言う人も中にはいますが、大概は嘘だと言う根拠に乏しいです。「二酸化炭素は空気中に存在する割合が少ないんだから温暖化するはずがないだろう」などと言い出す人もいました。これは、温暖化が嘘だと言う根拠には全く足りません。二酸化炭素が増えたせいで地球の温度が20度や30度も上がるというなら嘘だといえるでしょうが、地球の気温が2度や3度上がっただけでも問題なのです。二酸化炭素が原因でないというなら、この程度の変化すら起きないと言うことをしっかり証明する必要があります。あれこれ文句を言っていないで、ちゃんと環境の保全に取りかかるべきではないかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アパートの自室で異臭事件

 記事のタイトルから分かると思いますが、食事しながら、あるいは食事前にこの記事を読むのは避けることをおすすめします。

 3月の末ごろ、普通に仕事から帰ってきたところ、部屋に耐え難い臭いが充満していました。部屋に生ゴミを置いているとかそういう話ではなく、臭いを発するようなものを何も置いていない場所から下水のような臭いがするのです。

 とりあえず、換気しなければならないと思い、窓(といってもベランダと部屋の間にある、人が通れるサイズのもの)を全開にし、入り口のドアを開けました。外の空気は吸えるのですが、その頃は気温が低く、ずっと開けているのはなかなか厳しい状態です。かといって、換気をやめると再び臭ってきます。その日は寝るのにも困ってしまったのですが、窓の開け具合を調整し、入り口のドアはロックを掛けて開けた状態にして寝ました。不幸中の幸いか、事態は一晩で収束しました。

 しかし翌週の4月4日月曜日、再び同じような臭いが充満することになります。しかも今度は一晩では収束しないうえ、下水の臭いのほかに鼻をつく異様な臭いがしてきました。毎朝出発するときに小窓を開けて換気扇はすべて動かしても臭うのですから本当にタチが悪いです。

 このままではとても住めたものではないと思い、水曜日には不動産管理会社に連絡することに。これで根本から解決するだろうと思ったのですが、水曜日は定休日でした。その後、木曜日に改めて連絡したものの、管理会社の人に状況を説明したり、管理会社の人が対策を考えたりで、水道会社(?)に話をつけてもらうという決断を管理会社が下したのが木曜17時ごろ。それから水道会社との連絡がなかなかつかず、水道会社から私に電話が来たのが9日土曜日の午後でした。

 そこから先は、これまでのゴタゴタは何だったのだろうと思うほどのスピードで、水道会社の人が来て原因を調べ、必要な部品を交換して解決です。

 原因を長々と説明します。私の部屋のシンクは、下が収納になっています。その収納の床を収納床とよぶことにします。そして、シンクから降りてきている下水管を通すために収納床には穴が開いていて、普段はふたがしてあります。収納床のふたを開けると、その下にはさらに空間があり、収納床から20cmくらい下にはまた床があります。これを床下床と呼ぶことにします。床下床にも当然ながら下水管が通る穴がありますが、穴は下水管より少し大きく、下水管にくっつけたゴムでふさぐ必要があります。このゴムの位置がずれているために下水の臭いが逆流してきたようです。

 先週火曜日には「すぐにでも引っ越さなければ」とか、木曜日頃は「引っ越しすら待てない。そろそろホテル暮らしが必要かもしれない」なんて思ったりもしましたが、あっさりと解決したのでそのような考えは全部なくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

静音PCの静音化対策

 私はエプソン製の静音PCを使っているのですが、図書館並みに静かなはずのPCから結構うるさい音がしてきます。それでも静音PCだから、他のPCを使うよりマシだろうと思っていたのですが、ちょっと違っていたようです。

 うるさいときはパソコンを少し持ち上げたり、場所を少し移動すると静かになることがありました。それで、今までそのように対処してきました。

 今日も同じように少し持ち上げて見たときに仮説が思い浮かびました。持ち上げると静かになるのは、ファンの回転が理由でパソコンが振動し、硬い机の上でバイブレーションしている携帯のようにうるさくなっているのではないかと。もしそうだとすると、何かクッションになるものを敷けば静かになるはずです。……というわけで、食器用のふきんをパソコンの下に敷いたところ、かなり快適な静けさになりました。

エプソンダイレクトショップ
http://shop.epson.jp/pc

| | コメント (0) | トラックバック (0)

被災した自治体へふるさと納税

 募金しようにも、そこらでお金を集めている怪しい集団に渡して大丈夫なのだろうかという不安があり、私は恥ずかしながら募金をためらっていました。

 これに関連して、今日の「学べるニュース」の池上解説で言っていたのですが、どうやらふるさと納税で自治体に寄付できるそうです。そういえば、そんな制度もあったなあ……と。これなら自分の募金が変な用途に使われたりしないか……なんていう不安は必要ないですね。

 ふるさと納税として寄付すると、納めた金額に応じて所得税や住民税が差し引かれるわけですが、差し引かれるためには確定申告を行う必要があるそうです。そのやり方は「確定申告の方法 ふるさと納税で(以下略)」に分かりやすく書かれています。

 寄付した金額が全額差し引かれるわけではないです。それもそのはずで、全額差し引かれたら寄付ではなくなってしまいますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

栄養成分表の「エネルギー」の調べ方

 珍しく都こんぶを買ってきて食べてみたのですが、包装の後ろに書かれている栄養成分表に目がとまりました。

 栄養成分表は「たんぱく質 ~g」などと質量が書かれている項目が多いですが、エネルギーだけはkcalです。質量の調べ方は特に気にならないのですが、エネルギーは一体どうやって調べているのか不思議です。実際に人に食べさせて増加したエネルギーを測定する……なんてことはできるのだろうかと思いました。

 調べてみると実はそんなに複雑なことはしていないようで、「食品分析開発センター」によると

可食部100gあたりのたんぱく質、脂質、炭水化物の量にエネルギー換算係数を掛けて算出します。
……だそうで。これとは算出方法が違うものもあるようなので、詳しくは食品分析開発センターで確認して下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »