« 2011年5月 | トップページ | 2011年8月 »

間違いっぽい日本語「早く来すぎた」

 この記事タイトルの言葉、たまに耳にするセリフなのですが、この言い回しは聞くたびにおかしいと思います。間違いかどうか確証がもてないので、間違い「っぽい」ということにしておきました。

「来すぎた」というがどういう状況なのか分かりにくいですが、無理矢理解釈するなら、1回だけくれば良いところを何回も来てしまったといったところでしょうか。

 何の疑問もなく言っている人からは「『早く』が『すぎた』にかかるんだ」などと言われそうですが、そんなことはありません。「早く」は修飾語であって、述語を修飾するわけです。述語の一部である「来」を無視して「すぎた」だけを修飾するなんてあり得るのかなと。

「来るのが早すぎた」といってほしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「女王」をジョウオウと読むのは正しくないのか?

「女王」はジョオウと読みますが、これをジョウオウと読むのは間違いだろうかというのが気になることがあります。

 人の話で、次のような意見を聞いたことがあります。

「女王」という単語は、「ジョ」と読む「女」と、「オウ」と読む「王」を連結したものだから「じょうおう」と読むのは間違いだ

……というものですが、この根拠は間違いだと思っています。こういう主張をする人も「夫婦」をフフと読んだりはしないでしょう。詩歌もシイカですし、女房もニョウボウです。披露をヒロと読む人も聞いたことがありません(麻生元総理ならそう読むかもしれませんが)。

 ネットでいろいろ調べている打ちにウィキペディアにたどりついたのですが、ウィキペディアによると、ジョウオウという読みは比較的最近にできたから放送ではジョオウと読む、とのことです。とりあえず、ジョウオウという読みが間違いであるとは判断できない文でした。

 結局のところ、「女王」はジョオウと読む方が正しいけどジョウオウと読んでも間違いではない、という結論が妥当かなと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無料で使えるゲームエンジン Unity

 3Dゲームを作るのにとても便利なエンジンがあると言うことを知りました。Unityというんだとか。しかも小さな会社や個人であれば無料で使えるらしいです。

http://unity3d.com/japan/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AKB48の着うたフルをダウンロードして分かったこと

 最近、AKB48の「ポニーテールとシュシュ」の着うたフルをダウンロードしました。AKB48の曲を買うのはこれが初めてです。

 ですが、率直な感想はがっかり。音だけ聞いてみると単なる合唱だなあ……と思ってしまいます。ボーカルが1人で歌がうまいと聞いてて心地よいのですが、たくさんいるとどこかピンとこない気がします。

「歌だけ聴いてもいいよ」と思う人はたくさんいるのでしょうが、私にとっては、映像でたくさんいるメンバーを見る壮観の方がいいなあと思ってしまいます。

……といいつつ、「大勢で出てくるよりも、音楽以外の番組で(ドラマやバラエティーで)1人や2人だけ出てくる方が印象がよく見える」と感じたこともあります。

 私はどうやらAKB48ファンにはなれないらしいと気づきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

駅構内で左側通行する理由

 例外はいくらかの割合でありますが、駅構内の歩行者は左側通行になっていることが多いと思います。

 これは、人間に「利き腕」があるのと同様に「利き足」もあるためです。右足の方が強い人が多いため、自然に左側通行をしてしまうわけです。その修正に合わせて駅内は左側通行をするように変わってきたということです。

 ちなみに、交通安全の話をするときは「歩行者は右側通行」と言われますが、これは車道に対して右側通行という意味です。歩道内や駅内などの歩行者しか通らない場所で、行き来する歩行者どうして左右どちら側を歩くべきかといったら左側です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年8月 »