« ワールド・ホビー・フェア2012冬 | トップページ | マリオカート7 »

難易度の高いゲームはいらない

 最後の約束の物語、ニンジャガイデン、The 3rd Birthday……

 最近のゲームは異様に難しい物が多くて、ゲームそのものは面白そうな雰囲気でも、難易度が原因で購入を諦めることが多々あります。

 ゲーム会社にしてみれば、中古に流さないために難しくして長時間プレーしてもらおうという魂胆なんでしょうけど、プレーヤーにしてみれば迷惑な小細工をしているなとしか思えません。

 ゲームで楽しさを提供するのがゲーム会社のやるべきことだと思うのですが、こういう難しいゲームを作りたがっている会社は、金儲けしか考えていないんだろうなと思います。

|

« ワールド・ホビー・フェア2012冬 | トップページ | マリオカート7 »

「ゲーム」カテゴリの記事

コメント

馬鹿言うなよ
ニンジャガイデン等の続編ゲームは買い続けているコアゲーマーが満足しなければ意味が無いんだよ
何時買うかも分からないライトゲーマー達に気を使う程、会社は器用じゃない。

投稿: 名無し | 2012年3月19日 (月) 21時38分

俺はわかりますよ。
適度な難易度の面白さってありますよね。

ドンキーとかは難しいですけど、またやりたくなる難しさでしたし。

はたまた鬼畜過ぎる難しさは、本気でゲーム挫折したりもしますし、苦行に感じるほどのゲームもありますし。


せめて救済措置とか、やさしい難易度設定を設けるとかは、
メーカーさんにはやって欲しいと思いますよね。いや、サービス業だと思いますよ、ゲームも。

投稿: ふんもっふ | 2012年11月14日 (水) 10時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/43621/43913770

この記事へのトラックバック一覧です: 難易度の高いゲームはいらない:

« ワールド・ホビー・フェア2012冬 | トップページ | マリオカート7 »