« 難易度の高いゲームはいらない | トップページ | 店長と万引き犯がすれちがい広場で会ったら…… »

マリオカート7

 年末頃によくCMが放送されていましたが、マリオカート7を発売したすぐ頃に買いました。そして、いまだに飽きずにプレーしています。プレー時間は100時間超えたくらいです。

 マリオカートはSFC以来で、SFCの頃は150ccのスターカップで優勝できないくらいの実力でした。3DSのマリオカート7を買ったときもそのことを気にしていて、オンライン対戦なんてやってる実力じゃないなと思っていたのですが、実際プレーしてみるとそのあたりの心配は不要だったと思えました。

 ……というのも、タイムアタックの楽しさが結構馬鹿にならないのです。SFC時代は自分の最新レコードのゴーストと競い合える程度でしたが、マリオカート7ではゴーストをインターネットから自動的にダウンロードする機能がついていて、そのゴーストと競い合えるのです。自分より数秒早いゴーストのマネをして走れば実力が上がっていくわけです。

 私は、オンライン対戦というのはそのゲームばかりをプレーしている人ほど有利になっていく、つまらない仕組みだと思っていたのですが、マリオカート7は違いました。

 オンライン対戦はVRというレートが自分と大体同じくらいの人と対戦します。ここまでは他のゲームも同じでしょうが、VRは、ビリを取ると下がりますが、それ以外の順位であれば少しずつ上がっていきます。他のプレーヤーも事情は同じなので、しばらくプレーしないでいると自分のVRは上がらず、他の人のVRは上がっていくので相手が弱くなる(はず)です。

 つまり、マリオカートばかりプレーしていると自分にそぐわないほど相手が強くなっていくわけですが、ほどほどにプレーしていればVRの上がり方もほどほどなので、ちょうどいい強さの相手と戦えるのです。この仕組みは他のオンラインゲームにも導入してほしいと思います。

|

« 難易度の高いゲームはいらない | トップページ | 店長と万引き犯がすれちがい広場で会ったら…… »

「ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/43621/44000708

この記事へのトラックバック一覧です: マリオカート7:

« 難易度の高いゲームはいらない | トップページ | 店長と万引き犯がすれちがい広場で会ったら…… »