« 2012年5月 | トップページ | 2012年8月 »

転職

 ここのところ、私の周りでは退職者が相次いでいます。寿退社した人、旦那が外国に転勤になってついていった人、新人の頃からやりたかった仕事を手に入れた人、実家が経営している会社を継ぐことになった先輩……。

 そして来週、新人の頃から同じ部だった同期が、実家を継ぐという理由で退職するらしいです。それだけではなく、同期でもう1人、今まで身につけたスキルとは関係のない部署への異動させられたのが不服で今月退職する人が出ました。

 周りで誰かが退職すると、残った人にその仕事が分担されるので、1年前は定時退社が当たり前だった私も、今では1日3時間の残業が当たり前のようになってきてしまいました。

 こうなってくると新人の頃の願望を思い出してしまうわけです。

 私はもともと開発の部署に行きたかったのに、どういうわけかシステム管理をやる部署にいます。システム管理なんて、出来合いの製品を設定したりログを見たりするだけで、自分では何も作れません。良いことといったら需要があるので退職に追い込まれる心配が少ないことでしょうか。

 それでも残業が少なかったので、どこへ異動の希望を出す出もなく、転職する出もなく今を迎えているのですが、残業が多くなってくるとこの部署に留まる理由が無くなってしまうのです。さっき退職していった人に、新人の頃から望んでいた仕事を手に入れた人がいましたが、その人がうらやましいと感じて仕方がないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年8月 »