« 期限と期間の違い | トップページ | エドウィンの社名の由来はDENIMではない »

オペレーション・「ダンエボ」

 前々からやってみたいと思っていたのですが、ゲームセンターで踊っているところを他人に見られるのは恥ずかしいと思い、18日(水)に有給休暇をとってゲームセンターに行ってみました。

 さすがに平日の朝10時なんて、学校や会社が始った時間ですしプレーしているような奇特な人なんていないだろうと思って行ったのですが、予想に反して親子っぽい2人が来ていました。いったん近所のスーパーに退散して脳内作戦会議……。帰ろうかとも思ったのですが、どこぞの母と子など恐れるに足らないと、プレーすることを決意してきたんだと思い直して戻ってくると2人はいなくなっていました。それで存分に踊ることに。

 アミューズメントパスは何年間も使っていなかったものがあったので、それにチャージしてゲームセンターへ。前に使用していたときはアーケード機に差し込んで使っていたのに、ダンスエボリューションの筐体にタッチするだけで使えたのは驚きでした。このカード、こんな機能がついていたとは……。

 そして調子に乗って金曜日の朝も出勤前にゲームセンターへ寄りました。今度は小学生の集団がいて、私はマクドナルドへひとまず待避。朝マックを済ませた後で戻ってくると例によって誰もいなくなっていました。

 今日もまたゲームセンターに行ってみると、なぜかチャージしたPASELIの金額が使えず100円を投入。100円玉は1枚しかなかったのでプレー後に両替をしていると、近くにいた人に筐体を取られてしまいました。とはいえ、筐体は2台あるのでその横でプレーすることに。

 朝なら大丈夫だろうと思っていたものの、3回のうち3回とも誰かしらいたという結果ですから「他の人がいないタイミングで踊りたい」という願望を叶えるのはなかなか難しいようです。ただ、実際にやってみたら想像したよりは気にならないので、脳内作戦会議はもう必要なさそうです。

|

« 期限と期間の違い | トップページ | エドウィンの社名の由来はDENIMではない »

「ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/43621/54329913

この記事へのトラックバック一覧です: オペレーション・「ダンエボ」:

« 期限と期間の違い | トップページ | エドウィンの社名の由来はDENIMではない »