« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

恐怖のゲーム

 最近、何年ぶりだか分からないくらい久しぶりに「いただきストリート2 ネオンサインはバラ色に」をプレーしています。今日はあまりにもひどい目にあったのでブログに書かずにはいられませんでした。

プレー場所:海底都市
プレーヤー:自分、せいじ、かおるこ、まゆ

 まず1週目、だいたいのプレーヤーは手持ちのお金をひたすらお店の購入に使う段階です。ここで最初のチャンスカードを引くことに。私が最初にひいたのは、なんと13番でした。この凶悪すぎるカード、いたスト2をやり込んだ人なら、今でも番号を見ただけで内容を思い出せるかも知れません。自分のすべてのお店価格が13%下がってしまうカードです。他のプレーヤーの総資産は2000程度ある中で、私だけ1700を切ってしまいました。悲惨ではあるものの、この程度ならいくらでも巻き返せるレベルだと思います。

 その先、「せいじ」と「かおるこ」と自分が、それぞれ3件そろったエリアを手に入れることができます。

 とりあえずせいじは増資が早いのでせいじエリアの株を持ったのですが、なかなか増資せず、先にかおるこが大幅インサイダーを仕掛けてしまいます。その後、せいじの流動資産がほとんどないので仕方なくかおるこに乗り換えたのですが、買い物料1000超えのせいじの店にまゆが止まってしまい、せいじが大規模インサイダーを成功させます。

 株を買うエリアを間違えた上、他の人がひいたチャンスカードのせいで、私が3店舗もっているエリアに大洪水が来たりしたため、この時点で私の総資産は、トップのかおるこの総資産の半分程度しかありませんでした。

 それでも、かおるこエリアの残りの増資枠を頼りに便乗したり、自分が2店舗だけ持っているエリアの株を大量に買い込んでインサイダーなどして、なんとか自分が3店舗持っているエリアの株を200株程度買い付けることができました。よし、これで反転攻勢だと思った矢先、また他の人のチャンスカードで、私が持っているエリアの株価がダウン……。株を買って1ターンもせずに価格が下落するとか鬼畜すぎる。

 これまでサラリーを我慢して高い店を避けてきたのですが、あっちにもこっちにも高い店が建ってしまい、もはや逃げ場がない状況になってきました。かおるこのエリアにも買い物料3000オーバーのグランドタワーが建っているのですか、高い店はそれ1件しかない上、かおるこのエリアさえ通り過ぎればサラリーがもらえるという状況だったのです。そこで、かおるこのエリアに突入することに。たまたま「まゆ」と突入するタイミングがほぼ同じだったのですが、まゆは運悪くグランドタワーに止まってしまい、「むちゃくちゃヘビーじゃん」とのこと。私もその次にサイコロを振ったところ、やはりグランドタワーへ。200株持っていた自分のエリアも30株程度残して売る羽目になりました。一気に総資産を増やしたかおるこはゴールイン、私はなすすべもなく4位でした。

 このゲーム、むつかしいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DQ5 マーサの正体

 ドラゴンクエスト5(ドラクエ5)は主人公が生まれるシーンから始まります。生まれたという知らせを聞いてパパスは階段を上がり、主人公が寝ているベットに近づきます。次の画像のシーンがそれです。母のマーサは主人公の横で寝ていて、パパスを見て「あなた……」と話しかけるわけです。

 私は、20年前くらいにDQ5をプレーしてからずっとこのシーン勘違いしていました。パパスの斜め後ろ(画面では右上)の赤丸がついている女性をマーサだと思い込んでいたのです。そして、主人公の隣で寝ている緑の髪の人は赤ん坊だと思っていました。主人公と同じように白い布(?)でくるまれていますし、体の大きさが主人公とほとんど変わらないためです。この緑色の髪の人の正体に関するエピソード本編にさっぱり出てこないので、あまりにも謎に包まれている、などと思っていました。

こいつがマーサ?

 そんな壮絶な勘違いをしていた私に転機が訪れたのはごく最近で、ニコニコ動画でDQ5の実況プレーを見ていたときでした。オープニングに出てくる緑色の髪の人は誰だろうとずっと意識して見ていました。ゲーム終盤のマーサが出てくるところで、「マーサも髪染めてやがる」と私がコメントしたところ「もとから緑色だったよ」と返されて気付きました。

 本編に出てくる緑色の髪と言ったら、ヘンリーとコリンズとマーサくらいです。「もしかしたらヘンリーはグランバニアから来た養子なのか」とまで思った私にとって、衝撃の事実でした。

 ちなみに、「マーサ『も』髪染めてやがる」というのは、ヘンリーと結婚したマリアを思い浮かべて書いたコメントです。マリアの奴隷時代は髪が黒かったのに修道院にたどりついてからは金髪になっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »