« 新入社員をコケにする記事をコケにする | トップページ | ルールは守るものではなく破るものでもなく »

魔法少女まどか☆マギカ

 TSUTAYAで劇場版を見かけたので、とりあえず1巻から借りてみました。

 願いを1つ叶える代わりに魔女と戦う宿命を負うのですが、単純に出てきた敵を倒していくだけの話ではなく、どちらかというと願いを叶える代わりに失う物の方に焦点が当てられています。

 自分が犠牲になったつもりで他人の願いを叶えて魔法少女になり、自己犠牲の精神は間違いだったと気付く人もいれば、自己犠牲は正しいと信じ続けて最後には他人に大きすぎる迷惑を掛けてしまう人もいます。

 ……という感じで、ただの子ども向けのアニメだろうと見くびっていたのですが、実際に見てみると、かなり印象が変わりました。かわいらしいイラストに反して、ストーリーは主張が強く重厚です。前半のストーリーがまるごと1個の大きな伏線になっていたりもします。ストーリーは大人こそ楽しめる内容になっていますので、気になった方は借りてみるといいと思います。

|

« 新入社員をコケにする記事をコケにする | トップページ | ルールは守るものではなく破るものでもなく »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/43621/56968743

この記事へのトラックバック一覧です: 魔法少女まどか☆マギカ:

« 新入社員をコケにする記事をコケにする | トップページ | ルールは守るものではなく破るものでもなく »